ホーム » コンカツラボ » 自分に合う人がわからない! | 婚活を始める人の2つのタイプ

自分に合う人がわからない! | 婚活を始める人の2つのタイプ

婚活を始める人は、
大きく2つのタイプに分かれます!


cord-konkatsu-banner.png

婚活を始める人の2つのタイプ

A: 相手の希望条件が最初からあって、それに合った人を探したい!

B: とにかく、恋人や結婚相手を探したい!


Aは、最初から、条件検索して絞り込めます。

容姿や年齢、年収、居住地などの条件が合って、
気に入った人順にメールを出して行けばいいのです。

Bの場合は、想定する相手の像が見えていませんから、
自分と共通項が多い人からアプローチしていく感じになると思います。

「自分に合う人がわからない!」


そんな人は、Bに多いと思います。

ですから、最初から悩む必要はありません!

たくさんの人と接していくうちに、

「こういう感じの人だったら、うまく行きそうだ!」
「気が合いそうだな・・」


などと、自然に気がついて来るものです。

どんな人が合うのかを悩むよりも、プロフィールを充実する!

どんな人が合うのかを悩むよりも、
どうしたら、より自分のいいところをアピールできるかに
気持ちと頭を使ったほうがいいですね!

具体的には、相手があなたのプロフィールを見たときに、
興味を持って、メールを送りたくなるには何をどう書いたらいいかを考えます。


メリット

あなたと付き合うと、こんなにステキなところへ行けるとか、
特定の分野について詳しいので、教えられるなど・・・
具体的なメリットも書いてみましょう!

将来ビジョン

あなたの夢中になっていることをたのしそうに書いたり、
将来の夢を活き活きと語ってください!

写真

写真はすごく重要です!

なんだかんだ言っても、人は見た目から入ります。

いい写真がなかったら、近くの公園や、あなたらしいお気に入りのスポットで、
背景や表情を変えて何枚も写真を撮ってみましょう!

ニッコリした笑顔の写真を載せましょう!


手ブレは致命的なので、撮影のうまい友達に撮ってもらうか、三脚を使いましょう。
脚が自由に曲がって手すりなどに固定できるコンパクトな三脚もあります。

さあ、一度話してみたい、会ってみたいと思わせるようなプロフィールを考えて、
何度も書き直して、あなたに合ってる相手を惹きつけるのです!


プロフィールの書き方は、コチラを参考に!


cord-konkatsu-banner.png

▼▼▼ 目的別 恋活 / 婚活サイトへの クイック・リンク

検索だけじゃなく、出会いの入り口をいくつも欲しい...

日本に限らず、世界中からたくさんの人を見てみたい...

プロフィール項目が充実しているサイトを探している...

関連記事

Return to page top