ホーム » メールの書き方 » メールの返信用例文 | 相手の感触がいいときのメールの書き方

メールの返信用例文 | 相手の感触がいいときのメールの書き方

アプローチメールを出したら、相手から、返信が来ました!

ドキドキしながら、開封してみたら、
相手も興味を持ってくれていそうな文面。

そのときの例文です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メール、ありがとうございます!

私も、コンビニはよく行きます。
ホントに、新商品が毎日のように追加されてますよね。

カップ麺はほとんど買いませんが、
オリジナルブランドのハンバーグはときどき買いますよ♪

むかしは、コンビニのハンバーグはおいしくなかったんですが、
今は、たいしたことのないレストランで食べるんだったら、
こっちのほうがおいしいですよね。

懐石料理は、時々行きたくなるのが、九段下の○○○です!
お店の雰囲気がいいし、値段は高くないのに、凝った料理が出ます。

ところで、■■さんは、旅行はお好きですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さあ、第一関門は突破しました!

このメールに対する、あなたの返信次第で、
メール交換が続くかどうかが、決まります。

がんばりましょう!


うれしくて、すぐに、返信したくなるでしょうが、
ここは大切なので、じっくりと文章を練ってからにします!

メールは、3日以内を目安に出せば大丈夫です。
忙しい場合でも、1週間以内には返信しましょう。

あまり間が空いてしまうと、
気がないと思われかねませんから気をつけてください。

ベストは、1日置いて、翌々日です。

その1日で、文章を考えます。
場合によっては、リサーチをします。


●ここでのポイントです。

アプローチメールでは、きっかけをつくるために、
同じ興味があることを伝えました。

それに応じて、相手は、更に入り込んだ話題を書いて来ました。
返信メールでは、意見や感想を書いて、さらに共感を高めるのです!

ここでは、あなたが提示した、カップ麺の話題に対して、
ハンバーグが登場してきました。

話題に出ているハンバーグを既に食べていて、おいしかった場合、
自分も好きで、気に入ってることを書きます。

まだ、食べていなかったら、コンビニに走って、その晩に食べてみましょう!
先ほど書いた、「リサーチ」です。

おいしかった場合は、
知らなかったが、早速試してみたら、おいしかったことを伝えます。

残念ながら、イマイチだった場合は、

「おいしかった!」とウソを書くのではなく、
ただ、「イマイチだった!」と漠然と書くのでもなく、
一工夫して、共感を得られる表現を考えてみましょう!

例えば、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハンバーグ、試してみました!
今までのものより、ジューシーで歯触りがたのしめますね。
僕は、薄味が好きなせいか、ちょっと濃く感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こうすれば、おいしいか、イマイチなのかは曖昧になり、
冷静な意見として相手に伝わります。

「ちゃんと、考えている人なんだなあ...」
「自分の意見を持ってる人」

そんな印象を持ってもらえます。


ところで、メールの最後を見ると、
あなたへの問いかけがありますね!

「ところで、■■さんは、旅行はお好きですか?」

この部分です。

うれしいことに、これは、あなたに興味がある証拠です。


相手のプロフィール(リンク)を確認してみてください。
そういえば、旅行も好きだと書いてありましたね。

これも、共感を得るために、表現を考えてみましょう!

「好きです」とか、「興味がありません」

では、話が次に展開できずに終わってしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

旅行は、今までは、ほとんど行ってませんが、
ちょうど最近、TVで、京都の風景や、沖縄の綺麗な海が
紹介されているのを見ました。

とても、行ってみたいと思ってるところです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

少なからず、興味があれば、こんな風に書いてみましょう!

ちなみに、1000以上のプロフィールを調べた結果、
京都と沖縄は、女性が好きな旅行先、ベスト2です。


以上を合わせると、
返信用メール例文は、このようになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●●さん、

返信ありがとうございます!

まさか、返事がもらえるとは思ってなかったので、
とてもうれしいです。

ハンバーグ、試してみました!

今までのものより、ジューシーで歯触りがたのしめますね。
僕は、薄味が好きなせいか、ちょっと濃く感じました。


>ところで、■■さんは、旅行はお好きですか?

旅行は、今までは、ほとんど行ってませんが、
ちょうど最近、TVで、京都の風景や、沖縄の綺麗な海が
紹介されているのを見ました。

とても、行ってみたいと思ってるところです!

●●さんは、今まで行った旅行先で、
どこが1番、お気に入りですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相手が、また返信しやすいように、
メールの流れに沿って、最後に質問を入れておきましょう!

<< 4. 返信メールがお断りの場合の考え方6. 婚活メールの頻度と間隔 - 返信ペースを考える>>

Return to page top