ホーム » プロフィールの書き方 » 年収はあえて書かないでおく方法もある

年収はあえて書かないでおく方法もある

男性編

男性の場合、プロフィールを書くときに、
1番、気が重くなるのが、この「年収」です!

女性は、男が思ってる以上に年収を気にする人が多いようです。

特に、専業主婦希望の婚活女性にとっては、
まず、チェックしておきたい項目の筆頭でしょう。

実際にこの資料(リンク)を見るとわかりますが、
女性の希望年収ラインの、500万円を稼いでいる男性はごくわずか・・

婚活をしている男性のほとんどは、300万円台、
いいとこ400万円といったところです。

そこで、300万円の男性は、どうすればいいか?

ズバリ、記載する必要がなければ、書く必要はありません。

年収欄に、300万円と書いてあった場合、

・年収を気にする女性は、最初から、あなたを除外します。
・年収は大して気にしない女性は、性格とか共通の嗜好、容姿など
 ほかの部分を優先します。

書かない場合はどうかというと・・

・年収を気にする女性でも、付き合ってるうちに好きになり、
 あなたの年収がわかっても、結婚するかもしれません。
・年収は大して気にしない女性は、ほかの部分で気に入れば
 付き合ってくれます。もちろん、結婚できる可能性もあります。

つまり、書かないほうが、可能性が拡がるわけです!

ただ、年収1000万円以上が条件!なんていうタカビーな女性は、
どっちみち縁がありませんから、ご心配なさらずに・・

逆に、年収が、1000万円以上あるという男性は、
正直に書くと、お金目当ての女性がわんさか寄ってきて、
わずらわしくなることもあります。

相性がよくて、気が合う女性を求めている場合は、
こちらも、あえて書かない手もあります。

その場合は、お金以外の、あなたのパーソナリティーや
魅力的なところを的確にアピールする必要があります。

女性編

年収があまり多くない女性の場合、
それがネックになる場合は、あまりありません。
正直に書いておけばいいでしょう。

逆に、バリバリのキャリアウーマンで、年収が高い場合はどうでしょうか?

男性にとって、自分より稼いでいる女性は、気が引ける傾向があります。

オトコは、子を産めることと、身の回りや家事をテキパキとこなせる能力は、
女性に敵わないですから、糧を得る能力(年収)が上回ることで、
プライドを保てるわけです。

プロフィールの写真を見ると聡明そうな美人、しかも、年収が、1000万以上!

ほとんどの男は美人に目がありませんが、年収でビビってしまうわけです。

イケメンで性格がよくて、相性もばっちり! 
だけど、年収ははるかに低い・・

そんな、年収を問わなければ、とっておきのいい男が敬遠してしまうとも限りません。

ですから、高年収の男性と同様に、年収をあえて書かないでおく方法もあるのです。

<< 4. 年齢と職業は正直に書いておく!6. 容姿はごまかさないで書くと誤解が減る>>

関連記事

Return to page top